奈良 和菓子 / 鶴屋徳満

ふろしきサービス

ふろしきは素敵なエコバッグ

お店やスーパーで買い物をすると、いろいろな袋に入れてくれます。
だけど着色したポリ袋やコーティングした紙袋などは、焼却するといろいろ危険物質が発生したり、生成すると指摘されています。
何度も使えるふろしきはすてきなエコバッグ。素敵で楽しいエコ生活、あなたも始めてみませんか?

ふろしきは素敵なエコバッグ

ふろしきの歴史

奈良時代頃には収納用に用いられ、平包(ひらつつみ)、または古路毛都々美(ころもつつみ)と呼ばれていました。
語源としては室町時代、将軍の大湯殿に入った大名たちが衣服をまちがえないため、家紋をつけた帛紗(ふくさ)に、脱いだ着物を包み、
湯上がりに帛紗の上に座って身づくろいをしたのが風呂敷の始まりといわれています。

ふろしきの魅力

・何でも包める、便利、美意識もありエコロジカル…。変化の時代にあっても古くからの日本の文化、生活の知恵の傑作。
・どんなモノでも包みこんでしまう懐の深さと無限の可能性、奥深さ。やわらかさと温かさ。
・どんな形のものも包め、持ち手の演出次第でファッションとして持ち歩けたり、贈答品を贈る時に「思い」を伝えることもできる。
・包み方や文様を通して昔の人の知恵を感じる。楽しくおしゃれに環境を考えることができる。
・美しい絵柄に、又1枚の布で自由に色々なものを包むことが出来る。相手に礼の心が贈れる。
・包容力。なごみ。癒し。何でも美しく包めてしまうところ。メッセージ性。言葉にできぬコトまでも表現できる。
ふろしきの魅力

ふろしきの楽しさや喜び

・ステキなふろしきを見つけて、そのふろしきで何をどう包もうかと思ったり、いろいろ包んでみたり結んでみたりして、布に触れているひとときは幸せな時間
・ふろしきが身近にあれば喜びと安心がある。しかし時に芸術作品だと思えるような袱紗や風呂敷を見たり触れたりすると、日本人としての喜びを感じる
・人に伝えてその良さに気づき、喜んでいただいた時。人に興味を持っていただいた時。
・ふろしきの良さを、若い人に伝えてあげた時。
・ふろしきの包み方、結び方。いろいろできることにみんな驚く。

当店ではそんな素敵なふろしきをどんどんお使い頂くために“ふろしきお楽しみキャンペーン”を行っております。

当店にお越しの節はぜひふろしきをお持ちになって下さい。2千円以上お買上げになられたお客様にはショッピングバッグに代わるふろしきのお代としてお買上げ金額の3%を還元させて頂きます。(ホームページを見たとおっしゃって下さい)
今回のキャンペーンは22年12月末までまで実施いたしますが、引続き第2弾、第3弾のエコロジーキャンペーンを計画しておりますので、また次回にご期待下さい。
素敵で楽しいエコ生活、あなたも始めてみませんか!

▲このページの先頭に
Copyright (C) 2010 TSURUYATOKUMAN. All Rights Reserved.